銀歯を白くしたい

図5.jpg 図6.jpg

 @白い詰め物には、セラミック(陶器のような素材)とハイブリッド(陶器とプラスチックを混ぜたような

  材料)があります

 A歯の色はお一人ずつ違います。一本一本の歯にオーダーメイドで合わせた色を選択できます

 B金属アレルギーをお持ちの患者様にも安心して御使用いただけます

前歯をより美しくしたい

笑ったときに銀歯がギラリと光って笑顔に自信がもてないんです・・・

という患者様のお声を良く耳にします。素敵な笑顔になれるお手伝いをさせてください。

 

メタルボンド(陶材焼付鋳造冠)

図7.jpg

                                          治療前

図9.jpg

                                          治療後

<特徴>

@白い部分は陶器のような素材でできています。本当の歯のような透明感が

  得られます。着色がほとんど起きないので、長期間、白く美しい状態を保て

   ます

A保険の材料と比較して、水分を吸わないのでプラーク(細菌)が付着しに

  くく歯茎にも優しいです

 

 

奥歯を白くしたい

 

 

ハイブリッドクラウンブリッジ
図1.jpg 図3.jpg
図2.jpg 図4.jpg

 治療前                        治療後

<特徴>

@保険治療では、奥歯の被せ物に使用できる材料には制限があり、白い被せ物をすることは

  できません。保険治療では、金属の被せ物になります。

Aハイブリッドとは、陶器のような素材とプラスチックのような素材を混ぜてできる白い素材で 

  す。金属の被せ物に白い素材でコーティングしています。

B着色が全く起きないわけではありません。陶器だけの素材に比較すると透明感や美しさは

  劣ります。その反面、陶器だけの素材よりも費用は少なくすみます。

 

▲このページのトップに戻る